ohanaパン

以前ここはお酒屋さんがあったところです。加治公民館前の交差点近くにあるのですが、そこに、ガラス張りのおしゃれなパン屋さんが、金・土曜日に限りオープン。いつの間にか地域に定着し、お馴染みさんが訪れています。店主の鈴岡利子さんにお話をお伺いしました。

 父の後を継ぐ形に。

結婚して子どもができてからも、「自分で何かやれないかな。」と思い、趣味でパン作りを習っていました。もともとパンが好きでしたし、結構はまってしまって、そのうち人に教えるようになります。入間市の方で、ガス会社で開催している教室とか、いくつか講師を任されています。12年ほどやっているので、自分で言うのもなんですが、いろいろなパンを作れるように。子どもが大きくなり、手が離れるようになってきましたから、店を出したいという思いが芽生えていました。そんな折、お酒屋さんを営んでいた父が他界し、酒店は廃業することになりました。実家じゃない別のところを検討したこともありましたが、自分も馴染みのあるこの場所でパン店をやっていこうと決心。扱う品物もやり方も違いますが、父の後を継ぐ形になったのです。

 どんなお店にするのか?

熱心に12年間やってきましたので、パンを作ることなら多少の自信がありましたが、お店を出すとなると、それだけではやっていけません。そこで頼りにしたのが、飯能商工会議所で開かれていた起業スクールでした。パン屋なので、やりたいことははっきりと決まっているのですが、ターゲットだとか、資金繰りや商品コンセプトだとか、何もわからずで・・ 店をオープンするにあたって決めなくてはならないことを一つ一つ書き出し、発表することで、いろんなことが具体的になっていきました。起業をめざす仲間ができたことも、良かったと思います。 実家ですので、家賃負担が小さめなことも助かっています。店舗の改装も、地元の設計士さんに相談に乗ってもらいながら、背伸びしない方法で改装することができました。

 お馴染みさんを大切に。

それでも実際お店を始めてみると、思っていた以上に大変でした。一人でやっていますので、最初は数を作ることができず、品物がすぐになくなってしまって、お客様をがっかりさせてしまったことも。今はだいぶん慣れましたが、それでも営業日には深夜2時くらいには起きて仕込みをやっています。並行してパン教室の方も定期的に開催しているため、店を開くのは金曜と土曜日のみに。週末の販売を楽しみにしていてもらえるよう、丁寧で印象的なパン作りを心がけています。 それと、この場所でお店を開いたのは、結果的に良かったと思っています。「お酒屋さんの娘さんがちっちゃなパン屋さんを始めたんだって。」と近所でも噂になり、馴染みのお客さんができました。まったく縁のない場所でやっていたのでは、そうはいかなかったんじゃないかなと思います。

 <お店情報>

 飯能市川寺657 TEL:090-9848-0528

 営業日:金・土 11:00~16:30頃

関係機関

  • (一社)埼玉県中小企業診断協会
  • 駿河台大学
  • 市中金融機関
  • 関東信越税理士会所沢支部飯能地区会

飯能商工会議所

〒357-0021 埼玉県飯能市双柳 353-4

TEL:042-974-3111 FAX:042-972-7871

電話受付時間:9:00 - 17:30

Copyright © 2017 飯能商工会議所.All rights reserved.

飯能商工会議所

〒357-0021 埼玉県飯能市双柳 353-4

TEL:042-974-3111 FAX:042-972-7871

電話受付時間:9:00 - 17:30

Copyright © 2017 飯能商工会議所.All rights reserved.

ohanaパン
 父の後を継ぐ形に。
 どんなお店にするのか?
 お馴染みさんを大切に。