朋音キックボクシングジム

代表の木村敬明さんは、元キックボクサーでありながら正看護師の資格を持つという異色な経歴の持ち主。ボクシングジムというと、敷居が高く感じられるかもしれませんが、このジムではお子様からご年配者まで、目的に合わせて気軽に取り組めるのが特徴です。

 格闘技しかない。

生まれは北海道です。選手時代は都内で過ごし、飯能に来たのは29歳の時。J-NETWORKスーパーフェザー級のチャンピオン3回防衛後に返上した後で、自分のスポンサーだった当地にある病院の先生の勧めもあって、看護師になろうと考えていました。

そこでしっかりお世話になり、飯能の生活にも、看護師の仕事にも慣れはじめた頃、地域の商店街を活性化させるための興行を打つことになったんですよ。飯能まつりのタイミングで中央通り商店街にリングをこしらえ、ちょっとした試合をやったのですが、ハンパなく盛り上がりました。この経験が楽しくて、自分でも何かできるのではないかと思うようになり、自分は格闘技しかないという感情が沸々と湧いてきて、ジムを立ち上げる方向に動いたんです。

 多くの方の世話になっている。

とはいえ、何をするにも未経験で、正直不安でした。スポーツ選手って、セカンドキャリアが長いので、引退後にどう生きていくかに迷う人が多いんですよ。自分が見て来た諸先輩方も、うまくいく人もいれば、失敗する人だっているわけです。まあでも、いろいろ考えていても仕方ないので、やるか、やらないかだったら、自分はやろうと決断。それからの動きは速攻でした。起業するにあたって、資金面だとか、書類の書き方だとかを商工会議所で教えていただいたり、ジムのための物件を探したり、いろいろな人の世話になりながら、どうにかここにたどり着いたというわけです。

 看護師の経験が活きている。

現在、当ジムの会員さんは100名程います。立ち上げてちょうど1年くらいなんで、もう本当に順調にやれているんですね。それができているのも、まわりが盛り上げてくれるからだと思います。飯能の人は、よそ者に厳しいと感じさせる部分があるのですが、一旦受け入れていただけると、仲間に入れていただいている感じがします。何というか、最初と比べると180°変わったようです。

このジムの特長は、敷居の低さです。ボクシングジムというと、怖いイメージがあるかもしれませんが、子どもからご年配者まで誰でも格闘技に親しめるメニューとなっています。自分の財産は、看護師の仕事を通して、いろんな事情を抱えた人がいることを学ばせていただいたこと。ジムに通う目的も、人それぞれであることがわかりますから、その人にあったやり方で指導しています。

  • 初心者、女性、社会人、学生、主婦、キッズ、シニア、さまざまな層の方が楽しく取り組んでいます。

 公式サイト http://www.takaakick.com/

 飯能市仲町3-7 1F TEL 042-978-8403

 (木・土・祝 休み)

関係機関

  • 飯能市役所
  • 飯能商工会議所
  • 日本政策金融公庫
  • 埼玉県西部地域振興センター
  • 創業・ベンチャー支援センター埼玉
  • (一社)埼玉県中小企業診断協会
  • 駿河台大学
  • 市中金融機関
  • 関東信越税理士会所沢支部飯能地区会

飯能商工会議所

〒357-0021 埼玉県飯能市双柳 353-4

TEL:042-974-3111 FAX:042-972-7871

電話受付時間:9:00 - 17:30

Copyright © 2017 飯能商工会議所.All rights reserved.

飯能商工会議所

〒357-0021 埼玉県飯能市双柳 353-4

TEL:042-974-3111 FAX:042-972-7871

電話受付時間:9:00 - 17:30

Copyright © 2017 飯能商工会議所.All rights reserved.

朋音キックボクシングジム
 格闘技しかない。
 多くの方の世話になっている。
 看護師の経験が活きている。